Vol.14 河田広樹 様

心を書する療法士

心書で思いを表現する、河田さんです。


他者には「思い」しか届かないとは?

続けることの極意とは何か?

楽しくて早い時間をどうやって経験するのか?


「心書」は思いを隠さず、自分から湧き上がった言葉を、ネガティブでも表現する。


作業療法士と筆文字の融合でどのようにヒトと関わっているのか

文字を書くだけでなく、感情と自分の本当の気持ちを表現することができるのが心書


毎朝、自分を整えて、書する

プロフェッショナルのメンタリティを「書」から得たと、河田さんは言います。


心書というキーワードから、「ヒト」らしさを表現する、河田さんのメンタリティを聞いて欲しい。


河田さんの熱意・想いを感じていただきたい。