Vol.13 柿澤健太郎 様

さすらいの治療家

世界一周、500人施術500ワクワクに爆進中の柿澤さんです。


挑戦する理由ではなく、今できることをやる大切さをどう考えるか?

20代で人生の最良の選択は何か?

職業は「旅人」この意味は?


現代社会は旅の敷居が低くなっている

日本が平等で、世界から恵まれている部分を考える


「健康に国境はない」

経験からの発見は、「感謝」という世界共通語。

自分の存在価値と他者からの必要性を世界で実感する


旅×セラピストとしての融合、目的を遂行していた結果どのような変化が起こるのか


大事な事は、大小ないタスクを挑戦すること

療法士として、世に価値を提供するためにはどうするか


旅・施術・健康というキーワードから、柿澤さんの経験・メンタリティを聞いて欲しい。

本当の「挑戦」の意味を伝えたい。


柿澤さんの熱意・想いを感じていただきたい。